kaishi0327’s blog 正しいレーザーポインターの使用方式

http://www.buyshopes.com/20000mw-laser-blue-c019.html

高出力レーザーポインターは海外でしか売ってないので

レーザーポインター 格安の色にもよりますが

100mWでだいたい2km~3kmくらいは飛ぶと思います。
50mWで約1kmくらいだと思います。
出力が高ければ高いほど距離も伸びますがキケン性も高くなります例えばマッチ、タバコに火を付ける事が可能になります。
ちなみに波長はレーザーの色ですので距離とは関係ありませんので。

レーザー星空

星座解説用にカラスレーザーポインターを使用しています。しかし国内での販売は1mW未満に制限されており、この出力のものでは実際の使用に耐えません。つまり全く光跡が見えないのです。かと言って現在使用しているレーザーポインターは50mWあり、使用は違法ではないものの、憚られます。
そこで、昔ながらの懐中電灯を使用しての解説に戻ろうと思うのですが、最近は明るいLED懐中電灯が出回っており、小型でも大変明るいためそうした用途にも適しているのではないか思われます。星座の星を差し示すにはなるべく光束の細いものが望ましいと思います。しかしどういった製品が適しているのか分かりません。店や出力によってことなります。
1万円だったら50mwくらいまでは買えます。
(送料抜きで。高出力レーザーポインターは海外でしか売ってないので、送料が1500~2000円くらいかかります。

50mwのグリーンだったら20kmくらい届きます。
レーザーのなかではグリーンが一番明るいので、他の色だったらもっと強い物で無いと、遠くまで届いても目に見えません。
出力が同じならエネルギーの届く距離もほぼ同じです。ただ明るさが違うので見えるか見えないかの違いになります。

グリーンレーザーポインター ペン型でも14600円以上します。ペン型以外ということは懐中電灯型とかですか?
それならもっと高くなります。
格安な値段(例えば200mwで6800円とか)で売られているのをたまに見かけますが、それらは実際は50mwくらいでしょう。
僕の友人も安いものを探して、購入したら不良品で返品不可、修理願い不可、いろいろあって詐欺っぽい被害にあってます。

https://buyshopes.amebaownd.com/posts/2184014

レーザーダイオードから出る光は広がっていますので、

レーザーダイオードから出る光は広がっていますので、
緑色レーザーポインターにするためには、集光レンズが必要です。

レーザーポインター燃える

レーザーダイオードを発光させるだけなら、
豆電球のように電圧を掛けてやれば光るのですが、
そのままだと電流が流れすぎて切れてしまいます。

そこで、電流を制限するための定電流回路を
使うのが簡単です。定電流回路は、定電流
ダイオードを買ってくれば簡単です。

レーザーポインター の出力規制は販売に対してのものですので、海外から購入し、
所持するのは現状問題ありません。
ただ強力なレーザーは危険です。安いものですとケース内でわずかに反射した
レーザーが意図しないところからもれたり、そうでなくても水面など予想外の
ところで反射したものが目に入ると失明の可能性が高いです。
また長時間黒いところに当てると発火する可能性もあります。

少し明るいレーザーポインターを使えば法律に触れることなく撮影できると思います。ただし、レーザーポインター青色の方向を撮影するカメラのレンズに向けることが大切です。残念ながら、とても難しいです。なにしろ、レーザーを10km先の数十ミリのレンズに安定して向けられないといけないのです。

小型レーザーポインター
は、ほぼ広がりませんし、色を工夫して青空に映える赤、緑などを使えばかなりの遠方でも視認できます。

関連のサイトをススメ:http://kaishi.webnode.jp/led-laser/