kaishi0327’s blog 正しいレーザーポインターの使用方式

http://www.buyshopes.com/20000mw-laser-blue-c019.html

人々の心を魅了する鮮やかな本物 レーザーポインター

超強力レーザーポインター 、人々の心を魅了する鮮やかな本物 レーザーポインター グリーン。真っ直ぐ一直線に輝きながらどこまでも進んでいくレーザー光に人は皆魅了されます。そのレーザーを片手で自由自在に操る事ができるのがレーザーポインター。手元から神秘的なレーザー光がはるかかなたまで発射される光景は感動的ですらあります。照射口シャッターやセーフティロックキー付きで安心、リチウムイオン電池1本で作動します。303のモデルスリップデザインレーザーポインター、いろいろ広く用途があり、害鳥駆除,カラス撃退,工事現場建設用、鑑賞、演出、プレゼン、星空、天体観測、天文鑑賞用等屋外用、照明 指示、野生の冒険、演出オフィス、その用途は実に様々です。
1. 電池カバーを開けて18650リチウム電池を陽極が外に向いて入れて、しっかりと電池カバーを閉めてください。
2. 電池カバーの後面の金属ボタンを押してスーパースイッチのLedランプが青くなります。
3. スーパースイッチを3秒ぐらい押し続づき、レーザーが光ります。レーザーの初始状態は連続CW輸出モードです。
4. スーパースイッチを軽く押すと、カラスを撃退するレーザーポインターとはレーザーポインターからす 輸出が連続モードからインパルスモードに変わり、4HZ周波数となります。
5. スーパースイッチをもう一回押して、インパルスモードから連続モードへ、まだインパルスモードに循環に変えるというレーザー輸出モードに入ります。

緑10mw レーザーポインター

これらの高出力レーザーポインター は指し棒などと同じ用途に用いられる場合が多いが、指し棒と比較すると、以下のような様々な利点がある。

暗い場所でも示している場所が分かりやすい

プロジェクターを使ったプレゼンテーションは通常屋内で行われるので適合性が高い。逆に、強い照明の下や直射日光下では、高輝度の製品でないと指している場所はわかりにくいことがある。

指し棒の届かないような遠距離でも指せる

指し棒の場合、物理的な長さがすなわち指示範囲であり、指示者のリーチを考慮しても最大2m程度しか指示できない。さらに、てこの原理により指し棒が長いほど手に重さがかかって操作者にとっては苦痛となる。また長い棒は、ただ長いというだけで使っていない時には邪魔な物となるが、レーザーポインターおすすめの場合では、300m先を指示できる製品でも比較的短く、持っていて疲労を感じることはほとんどない。