読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kaishi0327’s blog 正しいレーザーポインターの使用方式

http://www.buyshopes.com/20000mw-laser-blue-c019.html

可視レーザーポインタービームを出射するレーザ製品であって

レーザーポインター の出力クラスとは?

クラス1:直接ビーム内観察を長時間行っても、またそのとき、観察用光学器具(ルーペ又は双眼鏡)を用いても安全であるレーザ製品。

クラス1M:裸眼(光学器具を用いない)で、直接ビーム内観察を長時間行っても安全であるレーザ製品。光学器具(ルーペ又は双眼鏡)を用いて観察すると、露光による目の障害が生じる可能性がある。
クラス1Mレーザの波長領域は、302.5nm~4000nmの間に限られている。

クラス2:400nm~700nmの波長範囲の可視光を放出する充電式 レーザーポインター であって、瞬間的な被ばくのときは安全であるが、意図的にビーム内を凝視すると危険なレーザ製品。光学器具を用いても目に障害が生じるリスクは増加しない。

クラス2M:可視レーザーポインタービームを出射するレーザ製品であって、(光学器具を用いない)裸眼に対してだけ短時間の被ばくが安全なレーザ製品。
光学器具(ルーペ又は双眼鏡)を用いて観察すると、露光による目の障害が生じる可能性がある。

クラス3R :直接のビーム内観察を行うと、目に障害が生じる可能性があるが、そのリスクが比較的小さいレーザ製品。
目に障害が生じるリスクは露光時間とともに増大し、また意図的に目に露光することは危険である。

クラス3B :目へのビーム内露光が生じると、偶然による短時間の露光でも、通常危険なレーザ製品。拡散反射光の観察は通常安全である。

クラス4:ビーム内の観察及び皮膚への露光は危険であり、また拡散反射の観察も危険となる可能性があるレーザ製品。これらのレーザには、しばしば火災の危険性が伴う。

 猫 レーザーポインター

レーザーポインター射程について

レッド・ブルーレーザーポインター 格安の二つの中で射程が一番遠いのはどれですか? 
波長が長ければ射程が遠いなのに、なぜみんなはレーザーポインターの射程が一番遠いと言っています?
普通のレーザーポインターの射程は200m以上であり、レーザ射程は出力パワー、波長などにも関係があります。出力パワーが大きければ射程は遠いです。
2色レーザーポインター から照射されたレーザは固体レーザーです。レッドとレーザーポインターからのレーザは半導体レーザーです。すべてのレーザ光を集束レンズで集束してますが、固体レーザの発散角は半導体レーザによりもっと小さいので、ブルーレーザー ハイパワーの光エネルギーを集中させます。それに、レーザーポインターのルーメンが高く、青色レーザーポインター形状はほかの色のレーザーより射程が遠いです。ルーメンは高いほど比視感度が強いと言えます。

レーザーのTOP 10 Buyshopes-売れ筋

http://www.gopherbus.com/kaishi0327/234.html